top of page
心地いい生活ですか?

『心地いいな・・・』と

最後に感じたのはいつですか?

23048525_s_edited.jpg
23052187_s_edited.jpg
2896650_sいつだったろう_edited.jpg
3751447_s_edited.jpg
残っているかな (2)_edited.jpg
22497157_s.jpg

慌ただしくて 

 その余裕がない・・・

残っているかな.jpg

そう感じたのは 

 いつだったろう・・・

4583487_s_edited.jpg

そんな感覚 

 残ってるかな・・・

22827834_s_edited.jpg
1210853_s_edited.jpg
22393901_s_edited.jpg
3025413_s_edited.jpg
そう感じたのはいつだろう_edited.jpg

情報化社会の発展に伴い、とてつもないスピードで世の中は変化していきます。

それと共に様々な価値観が混在し、何が正しいのか、常に判断を強いられる毎日です。

こんな社会を生き抜くには、理性的な行動で対応し、論理的な思考で判断をすることが求められます。

このような時には、自分の感情や感覚は、行動や判断の邪魔になることがしばしばです。

これは誰もが一緒だと思います。

ただ、その状態で日常生活を送っていると、自身の感情や感覚より、理性や論理を優先するようになります。

そうなると、どんな事でも手早く効率的に、短時間で済ませないと満足できなくなってしまいます。

すると慌ただしさに拍車がかかり、身体も心も追いついていけず、次第に自分の感覚は、置き去りになります。

こうなると「心地いいな」と感じることは、とても難しくなります。

これでは人生の幸福感や満足感は、下がる一方です。

「心地いい」と感じないのは

​感覚が衰えているからです

25220763_s.jpg

感覚が衰える?」と疑問に思うかもしれません。

例えばこんな経験はありませんか?

昔やっていた運動を久々にすると、当然身体はうまく動きません。

誰もが「久しぶりで、身体がうまく動かない」と感じるはずです。

このように身体は使わないでいると、どんどん衰えていきます。

実は感覚も、まったく同じです。

「心地いいな」と感じる時間が少ないと、その感覚を使わなくなり、次第に衰えていきます。

感覚が衰えると、心地いいと感じなくなり、そう感じないので、その感覚自体を使わなくなる。

こんな悪循環にはまってしまいます。

つまり感覚が衰えてしまうと、心地よい生活を送ることは、とても難しくなります。

24395414_s.jpg
感覚を取戻すには

あなた自身の感覚を

取り戻してみませんか?

「呼吸・言葉・仕草」

を通して

あなた自身の感覚を取り戻しましょう!

22197194_s.jpg
22305732_s.jpg
22271266_s.jpg
22497059_s.jpg
5139440_s.jpg

「自身の感覚を取り戻す」と言われても、実際どうすればいいか戸惑うかもしれません。

どうぞご安心ください。

 

スッキリオアシスのスクールでは、

●感覚を取り戻す

●感覚を研ぎ澄ます

●その感覚で人をケアする

​こんな方法をお伝えするクラスを開講しています。

感覚が鈍ってしまったのは、様々なストレスを受けることで、身心に疲れが溜まってしまっているからです。

そしてあえて感覚を鈍らせてストレスに耐えていた部分もあったことでしょう。

そうです。

今のその状態は、世のため人のため、そして自分のために、あなたが頑張ってきた証です

あなたのその疲れを呼吸・言葉・仕草を通してほぐしていきます。

〈 スクールの3つのコンセプト 〉

3626291_s.jpg

​呼吸

22452352_s.jpg

言葉

28994132_s.jpg

仕草

「呼吸」で身体の内側の健康を
「言葉」で心が幸せになる表現を
「仕草」で身心が映える振る舞いを


この3つを学びながら
身体と心の疲れをほぐして
心地よい感覚を育んでいきます

あなた自身の感覚を取り戻して

心地よい日常を送りましょう

ちょっと長い内容なので

スクールに興味のある方だけご覧ください

599600_s.jpg

経歴にもあるように、わたしは陸上自衛隊で最も過酷と言われる訓練「レンジャー」を修了、東日本大震災の他、数々の災害派遣に従事しました。

そんな厳しい訓練や任務に携わる中で、作戦ストレス(コンバットストレス)が身心に大きな影響をもたらし、任務の成否に直結する場面が何度もありました。

このような経験をきっかけに、作戦ストレスを何とかしたいという思いから、ストレス対処教育を担当することになりました。

そしてこの教育のため、身心のストレス軽減法を模索する中で出会ったのが、呼吸法・瞑想・ヨガなどの方法です。

これらの方法は、確かにストレスを軽減するのに有効ではありますが、どうしてもわたしの肌には合わない、疑問点や問題点がありました。

それは宗教性」と「神秘性(スピリチュアル)です。

呼吸法や瞑想は、禅やマインドフルネスにみられる宗教的な要素もさることながら、スピリチュアル系といわれる、神秘性で語られることが多くあります。

また、ヨガも「悟りを得るための手段」というような、宗教的な教え方をしているところもあります。

宗教や神秘的なものをどう捉えるかは、個人の自由です。「宗教性や神秘性が心地いい」「悟りを開きたい」と感ている方々を、批判する意図は一切ありません。

ただ自衛隊という、公共性の高い組織で教育を行う際に、そのような要素を含める訳にはいきません。

そこでその要素なしに教育する方法を探求する中で、様々なストレス軽減法に共通する、1つの原理を発見しました。

人体の構造に基づいたこの原理を、

Windship®(風船)の原理

と命名しました。

 

人体を風船に例えることが由来です。この原理は、身体と心のつながりを、今までにない新しい視点で捉えています。

スッキリオアシスのスクールでは、誰もが直感的に理解できるこの原理に基づいて、クラスを進めていきます。

陸自レンジャー、上級体育指導官、産業カウンセラー、公認心理師、そしてリラクゼーションセラピスト。こんな経験を通して、私は人間の身体と心に向き合ってきました。

 

身心両面のケアを通して提案しているクラスを、是非お楽しみください。

※はてなブログにリンクします

クラス

クラス

Breath for RECOVERY

​(回復の呼吸)

810468_l.jpg

​Breath for

RECOVERY

ブレスフォーリカバリーは呼吸を使って疲れた体を回復させるメソッドです。

 

筋肉を緩めて背骨を緩めて腹式呼吸。こうすると身体は深くリラックスします。

​呼吸の原理を学び、その日に集まった仲間とのワークを楽しみながらリラックスしたひと時をお過ごしください。

​宗教性や神秘性を完全に排除して、呼吸法を学びます。

​Sounds for RELAX

​(安らぎの音色)

4331958_s.jpg

​Sounds for

RELAX

サウンズフォーリラックスは呼吸と音を使って、気持ちを緩めて整えるメソッドです。

 

身体を緩めて、音を出しながら呼吸をする。こうすると気持ちはリラックスします。

​身体と呼吸の原理を学び、感情に関するワークを楽しみながら気持ちを整えます。

アンガーマネジメントがしっくりこない、感情のコントロールを学びたいという方におススメです。

Hands for RECEIVER

​(匠の手のひら)

22004854_s.jpg

Hands for

​RECEIVER

ハンズフォーレシーバーは手や指の感覚を研ぎ澄まし、匠の手のひらを育むメソッドです。

​身体の感覚の原理を学び、手の感覚を磨いていきます。

 

感覚が磨かれれば、技術は必然的に向上します。

​手を使うお仕事(医療職・介護職・手技療法家・セラピスト・調理師・職人等)の方におすすめのクラスです。

Lesson for TREATMENT

​(施術の教室)

5076903_s.jpg

​Lesson for

​TREATMENT

レッスンフォートリートメントはスッキリオアシス独自の手技、「Windship treatment®」を学びたい方のためのクラスです。

西洋・東洋のセラピーや手技療法の概念を統合した「Windshipの原理」を学び、それに基づいて手技を深めていきます。

手技療法家・セラピスト等の方を対象としたクラスです。

Treatment with BABY

​(赤ちゃんトリートメント)

5177090_s.jpg

Treatment

with

BABY​

トリートメントウィズベイビーは、ベビーマッサージを通して、保護者の方をケアするメソッドです。

​ベビーマッサージをしながら

●赤ちゃんとのコミュニケーションがスムーズになって

●産後のケアとダイエットをして

●毎日のお世話が楽になる

​こんな方法を提案しています。

​赤ちゃんとスキンシップを通して、愛情とコミュニケーションを深めたい保護者を対象としたクラスです。

現在開講準備中のクラスです。乞うご期待!

Style for Comunication

​(風格のコミュニケーション)

1720753_s.jpg

Style for

​Comunication

スタイルフォーコミュニケーションは、「風格」というたたずまいを通して、非言語的なコミュニケーション能力を深めるメソッドです。

​非言語的なコミュニケーションの原理を学び、それに基づいてたたずまいの感覚を養っていきます。

​人から見られるお仕事(接客業・講師・芸能関係)をされている方におすすめのクラスです。

3つの指針

クラスのつの指針

数字ボタン.png

「悟り」「スピリチュアル」などの

宗教性・神秘性は、一切ありません。

自衛隊という公共性の高い組織で、ストレス対処や身心のケアを教えてきた経験をもとに、クラスを提案しています。

当スクールでは宗教性や神秘性といった要素ではなく、人体の構造に基づいてクラスを進めていきます。

他では絶対に得られない、身体と心の新しい視点を提供します。

数字ボタン.png

​参加の際はご署名を頂いて

プライバシーをしっかりと保護します。

個人のプライベートに係わる内容を共有するクラスもございます。

その内容をクラス外に持ち出さないよう、プライバシー保護に関するご署名を頂きます。

心理的な安全を、しっかりと確保してクラスを進めていきますので、どうぞ気兼ねなくお寛ぎください。

数字ボタン.png

誰もが納得のいく

原理原則に基づいてお伝えします。

普通に考えたら、どうやって扱ったらいいかわからない「人間の感覚」

そんな感覚を、”Windship®の原理”という、誰もが直感的に納得できる原理原則に基づいてお伝えします。

​スッキリオアシスだけでしか体験できない「感覚の育むクラス」を、是非お楽しみください。

※はてなブログにリンクします

1日の流れ

​1日の流れ

午 前

(10:00~12:00)

原 理

レッスン

お 昼

​(12:00~13:30)

お食事(サービス)

​お昼寝

午 後

​(13:30~16:00)

ワーク

プラクティス

〈 クラスに関するQ&A 〉

 Q 

 

クラスはどこで受けられますか?

 A 

当リラクゼーションスペース内で開催しています。

ご依頼により、その他の場所でもお受けしています。

クラスはスッキリオアシスのスペース内で開催しています。

スペース内で開催する際は、3名様限定とさせていただいています。

 

またご依頼いただければ、ご指定の場所でも対応致しますので、お気軽にお問合せ下さい。

​なおその際は、食事のサービスは致しかねますので、ご了承ください。

 Q 

プライバシーに関する署名の内容を知りたいのですが・・・

 A 

内容は以下の通りです。

必ず事前にご覧いただいています。

ご署名の紙面は、事前にメール等にて送付しております。

具体的な内容は

1 クラスでの撮影・録音の禁止

2 SNS等へ投稿の際のプライバシーへの配慮

になります。紙面をご覧になりたいという方は、送付いたしますので、遠慮なくご連絡ください。

お越しいただいた際に、ご署名を頂きますのでよろしくお願いいたします。

なお、わたし自身も皆様に対して、守秘義務及び個人情報保護に関する署名をいたします。

 Q 

昼食のメニューを教えてください。

 A 

基本はお任せになりますが、

酵素玄米とお味噌汁、デザートに生甘酒が必ず付きます。

サービスになりますので、大変恐縮ですが、お任せとさせていただいています。

必ずお出ししているのは、酵素玄米(無肥料・無農薬のお米を使用)とお味噌汁、デザートの生甘酒です。

食材は、無肥料、無農薬、有機栽培、減農薬など、仕入れ可能な範囲で配慮しています。

事前にアレルギーの有無やお好みを伺っていますので、お気軽にお申し付けください。

日常の幸福感を決める

日常の満足感と幸福感を決めるのは

あなた自身の"感覚"です

25176214_m.jpg

日常生活を送っていると、感情的になることがたびたび起こります。

それに対して感情を殺して、論理と理性での対処が求められ、それが正しいような気がしてしまいます。

ただ感情を抑え続けてしまうと、あなたの感覚はどんどん衰え、自分自身を見失ってしまいます。

日常の満足感や幸福感を決めるのは、論理や理性ではありません。

あなたの"感覚"が、満足感と幸福感を決めるんです。

自分自身の感覚を取り戻して、健やかで心地よい日常を過ごすか。

感情を殺し、感覚を置き去りにして、自分を見失った日常を過ごすか。

はあなたです

​「感覚を取り戻して、心地いい日常を過ごしたい」と感じるあなたは、是非ご連絡ください。​

感覚を育むクラスを通して、あなたのその日常を、誠心誠意サポートします。

何気ない日常の幸せが

あなたを待っています

料金・お問合せ

料金・お申込み

不定期開催

税込13,200円/人

​催行人数 3名

 

​お申し込みがあり次第のご対応となります。

​どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL:

お電話を取れなかった際は、大変恐縮ではございますが、伝言メッセージをお願い致します。

​MAIL:

​LINE公式アカウント: