ホッとして 絆を深めて ためになる

スッキリオアシスのセミナー

「疲労の蓄積」と「メンタルヘルス」

実は関係が深いってご存知ですか?

 

働き方改革やストレスチェック制度の開始、公認心理師法が施行され心理職の国家資格ができたことで、働く人のメンタルヘルスがますます注目されるようになりました

メンタルヘルスについては色々と感じる方がいらっしゃると思います。実は心の健康というのは、疲労さえ蓄積していなければ悪化しにくいと感じています。これは前職の陸上自衛隊でカウンセラーをしていた中で強く感じたことです。

働く中で「疲れるな・・・」と感じることがあると思います。それは働いていれば誰もが同じです。

 

​そこで、その疲れを溜めないよう働くことが、とても大切なんです。

メンタルヘルスの取り組みは様々な形で行われていると思います。研修やセミナーを部内、部外、eラーニング等で行っていると思います。

 ここで1つ質問です。

 

それらの研修やセミナーを受けて、これを活かせば疲れを溜めずに働けるなと感じますか?

これからはメンタルヘルスの研修やセミナーは、疲労リスクと疲労マネジメントを学ぶという時代です。

スッキリオアシスでは、ホッと一息ついて疲れをほぐし、仲間との絆を深めるセミナーを提供しています。

 

こんなことでお困りではありませんか?

企業・各団体の担当者の方へ

チームワークを深めたい

組織で仕事をする上で必ず必要になるのが各人の絆である「チームワーク」。

そのチームワークを深めながら日々の疲れをほぐしてホッとできるとしたらいかがでしょうか。そんなメソッド、なかなかないと思うんです。

業務効率」や「働きがい」の向上のためにチームワークを深めましょう。

新任者のメンタルヘルスケアをしたい

前職では年間200件以上のカウンセリングを行い、特に新任者に対しては定期的かつ継続的に行っていました。

新任者は職場や生活環境も変わっていることが多く、ライフイベントストレスが高い状態であることが多いんです。

ホッとできるセミナーを行って、新任者のストレスのケアをしませんか?

惨事ストレス対処を学びたい

前職では関東甲信越のすべての駐屯地を巡回し、ストレス対処教育を行っていた経験を基に、惨事ストレス対処のセミナーを行っています。

 

なかなか経験することのない惨事ストレス。数々の災害派遣を経験した人間にだからこそ、皆様にお伝えできることがあります。実体験をもとにお話します。

 
 

◎セミナーまでの流れ◎

カウンセリング

上記の3つの中からご希望をお選びください。お話を伺いながら御社オリジナルのセミナーを一緒に形を作っていきましょう。

セミナー内容の作成

カウンセリングの結果を基に「ホッとして 絆を深めて ためになる」をコンセプトにスッキリオアシスでセミナーの内容を作成し、確認していただきます。

セミナーの実施

指定の場所でセミナーを行います。数名単位から数百名単位まで経験がございますのでご安心ください。また、遠隔地も同時に行いたい場合もご相談ください。

※料金はセミナーの時間・人数・日数によって異なります。お気軽にご相談ください。